2017年01月01日

Lenovo G575 メモリ増設(交換)して2GBから8GBにして動作を改善

使用しているとハードディスクランプがずっと点灯した状態でいつまでも動かない状態が続くとい状況でした。

そして、メモリ不足のエラーが表示されるようになってしまいました。


動作が重い状態を解消すべくメモリを増設(交換)することにしました。

Lenovo G575は最大で8GBまで増設が可能だということがわかりました。

しかし、Lenovo G575専用のメモリというのは存在していないようでした。

そこで、検索をしていろいろ調べた結果、1つのメモリを発見しました。


今回、メモリ増設に使用したメモリは、



になります。

ノートPC Lenovo G575の裏面のネジ(赤い矢印)をはずします。
(ネジは緩めるだけではずすことはできません)

Lenovo G575 メモリ増設(交換)1

ふたを開けて、メモリをメモリスロットに2枚(4GB×2枚)取り付けます。
(2GBのメモリがすでに差さっているので先にはずします)

Lenovo G575 メモリ増設(交換)2

※メモリ横のレバーを上げるとメモリが浮いて外せて、メモリを斜めに差して抑えるとはまって取り付けられます。

Windowsを起動して確認すると8GBになっており、問題なく動作しています。

Lenovo G575 メモリ増設(交換)3

今までのようなメモリ不足によって、動かなくなる(フリーズする)現象がなくなりました。
(動作スピードも体感ではありますが、かなり改善されたと思います)

posted by 管理人 at 00:00 | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


新着記事一覧