2016年02月01日

日本語対応のフリー(無料)のPDF作成ソフト CubePDF

PDF作成ソフトは、以前は購入しなければ、手に入りませんでした。
今では、複数のフリーのPDF作成ソフトが登場して、無料で使えます。

その中でも、日本語対応している日本製のPDFソフトを紹介します。

◆ CubePDF

(仮想)プリンターとして使うタイプのソフトです。テキストやワードなどの文書ファイルをCubePDFで印刷することで、PDFに変換できます。PDF以外にも、PS、EPS、PNG、JPEG、BMP、TIFFへの変換にも対応しています。

タイトル、作成者、サブタイトル、キーワードの文書プロパティの設定やパスワードによる保護が可能です。パスワードの保護では、印刷、テキストや画像のコピー、フォームフィールドへの入力、ページの挿入、回転、削除の許可や禁止を設定することができます。フォントの埋め込みや画像圧縮などもすることができる多機能なソフトです。

<動作環境>

対応OS:Windows XP / VISTA / 7 / 8 / 8.1 / 10 ※32bit/64bitに対応
Microsoft .NET Framework 2.0以上が必要

<CubePDFダウンロード>

CubePDFダウンロードサイト
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

CubePDFダウンロードサイトで[無料ダウンロード]をクリックして、CubePDFのインストーラをダウンロードします。

(※ OSが64ビットの場合は[64bit版はこちらから]をクリック)

CubePDFダウンロード.png


<CubePDFインストール>

ダウンロードしたCubePDFのインストーラをダブルクリックして開きます。

次の画面が表示された場合は、[はい]をクリックして続行します。

CubePDFインストール1.png

[次へ(N) >]をクリックします。

CubePDFインストール2.png

[同意する(A)]を選択して[次へ(N) >]をクリックします。

CubePDFインストール3.png

[次へ(N) >]をクリックします。
(インストールフォルダを変更する場合は、[参照(R)]をクリックして指定)

CubePDFインストール4.png

[次へ(N) >]をクリックします。

CubePDFインストール5.png

Internet Explorerにキューブサーチをインストールしないケースを説明します。

[ホームページの設定]を[なにもしない]に選択
[検索ボックスに便利な検索エンジンを追加する]のチェックをはずす
[お気に入りにキューブ・ソフトからのおすすめを追加する]のチェックをはずす

[次へ(N) >]をクリックします。

CubePDFインストール6.png

CubeToolbarをインストールしないケースについて説明します。

[利用許諾に同意してインストールする]にチェックをしないで、
[次へ(N) >]をクリックします。

CubePDFインストール7.png

[インストール(I)]をクリックすると、CubePDFがインストールされます。

CubePDFインストール8.png

インストールが完了したら[完了(F)]をクリックして終了します。

CubePDFインストール9.png

<CubePDFの使い方>

PDFに変換したい文書ファイルを開いて、CubePDFで印刷をします。

プリンターにCubePDFを選択して、印刷ボタンをクリックします。

CubePDF使い方1.png

CubePDFのウインドウが開くので、各タブで設定をしていきます。

『一般』タブ

「ファイルタイプ」では、変換をするファイルの種類を選択します。
(PDF、PS、EPS、PNG、JPEG、BMP、TIFFを選ぶことができます)

「PDFバージョン」では、変換をするPDFのバージョンを指定できます。
(PDF以外のファイルタイプでは選択できません)

「解像度」では、出力ファイルの解像度を選択肢から選びます。

「出力ファイル」では、出力ファイルの保存先を指定します。
同名のファイルがあるときの処理方法を「上書き」「先頭に結合」「末尾に結合」「リネーム」から選ぶことができます。

CubePDF使い方2.png


『文書プロパティ』タブ

タイトル、作成者、サブタイトル、キーワードを設定できます。
設定の必要がない場合は、空白でもかまいません。

CubePDF使い方3.png


『セキュリティ』タブ

次のように各種セキュリティを設定をすることができます。

CubePDF使い方4.png


『詳細設定』タブ

次のように各種詳細設定を指定することができます。

CubePDF使い方5.png


すべての設定が終わったら[変換]ボタンをクリックすると、ファイルが変換され、保存先に出力されます。

posted by 管理人 at 00:00 | TrackBack(0) | PDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


新着記事一覧