2014年03月01日

Meta Trader 4 (MT4) でインジケーターを使用する手順

MT4で、カスタムインジケーターをインストール(導入)した手順を報告します。

インターネット上には、MT4のインジケーターのソースファイル(○○.mq4)が、たくさんアップロードされていて、
無料でダウンロードできます。


インジケーターをMT4で利用する場合、

C:\Program Files\MetaTrader 4\experts\indicators
(MT4のファルダ配下の/experts/indicators)

にインジケーターのソースファイル(○○.mq4)をコピペします。

このあと、MT4を起動すると○○.mq4が自動でコンパイルされ、インジケーターファイル(○○.ex4)が作成されます。

これで、MT4にインジケーターが表示され、使用できるようになります。

インターネット上の多くのサイトでは、この方法で利用できると説明があります。


しかし、自分の場合は、この方法では○○.ex4が作成されず、インジケーターが使えませんでした。

このときは、○○.mq4を手動でコンパイルする必要があります。

MT4を起動して、[ツール]の[メタエディター]をクリックします。

MT4コンパイル1

MetaEditor が起動するので、[File]の[Open...]をクリックします。

MT4コンパイル2

コンパイルをするインジケーターのソースファイル(○○.mq4)を開きます。
(インジケーターのソースファイル(○○.mq4)が格納されているフォルダにアクセス制限(管理者権限がないとアクセスできないなど)があると、コンパイルに失敗する場合があります)

[File]の[Compile]をクリックします。

MT4コンパイル3

コンパイルが成功すると、画面の下部に[(0)error、(0)warning]と表示され、○○.ex4ファイルが作成されます。
(○○.ex4は、○○.mq4と同じフォルダに作成されます)

MT4コンパイル4

インジケーターファイル(○○.ex4)を

C:\Program Files\MetaTrader 4\experts\indicators
(MT4のフォルダ配下の/experts/indicators)

にコピペ(コピー&ペースト)します。

これで、通常はインジケーターを使用できるようになります。


しかし、MT4にはインジケーターが表示されませんでした。

MT4 Build600以上のバージョンアップによって、仕様がかなり変更になっているようです。

MT4 Build600以上のバージョンでインジケーターを使用するには、さらに作業が必要でした。

再び、メタエディターで、[Navigator]の[MQL4]配下の[Indicators]を右クリックして、
[Open Folder]をクリックします。

MT4インジケーター1

開いたフォルダに、インジケーターのソースファイル(○○.mq4)とインジケーターファイル(○○.ex4)をコピペ(コピー&ペースト)します。(インジケーターのソースファイル(○○.mq4)のコピペは省略も可能)

これで、やっとカスタムインジケーターが使用できるようになりました。

posted by 管理人 at 00:00 | TrackBack(0) | Meta Trader 4 (MT4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

Meta Trader 4 (MT4) でスクリプトを使用する手順

MT4で、スクリプトをインストール(導入)した手順を報告します。

スクリプトをソースファイル(○○.mq4)で用意したときは、コンパイルして、スクリプトファイル(○○.ex4)を作成します。

MT4を起動して、[ツール]の[メタエディター]をクリックします。

392742417-1.png

MetaEditor が起動するので、[File]の[Open...]をクリックします。

392742417-2.png

コンパイルをするスクリプトのソースファイル(○○.mq4)を開きます。
(スクリプトのソースファイル(○○.mq4)が格納されているフォルダにアクセス制限(管理者権限がないとアクセスできないなど)があると、コンパイルに失敗する場合があります)

[File]の[Compile]をクリックします。

392742417-3.png

コンパイルが成功すると、画面の下部に[(0)error、(0)warning]と表示され、○○.ex4ファイルが作成されます。
(○○.ex4は、○○.mq4と同じフォルダに作成されます)

392742417-4.png


スクリプトファイル(○○.ex4)を準備できたら、

C:\Program Files\MetaTrader 4\experts\scripts
(MT4のファルダ配下の/experts/scripts)

にスクリプトファイル(○○.ex4)をコピペ(コピー&ペースト)します。


MT4 Build600以上のバージョンでは、さらに作業が必要です。

再び、メタエディターで、[Navigator]の[MQL4]配下の[Scripts]を右クリックして、[Open Folder]をクリックします。

392742417-5.png

開いたフォルダに、スクリプトのソースファイル(○○.mq4)とスクリプトファイル(○○.ex4)をコピペします。
(スクリプトのソースファイル(○○.mq4)のコピペは省略可)

これで、MT4にスクリプトが表示され、利用できるようになりました。

posted by 管理人 at 00:00 | TrackBack(0) | Meta Trader 4 (MT4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

Meta Trader 4 (MT4) でテンプレートを使用する手順

MT4で、テンプレートをインストール(導入)した手順を報告します。

MT4に設定するテンプレートファイル(○○.tpl)を準備します。

C:\Program Files\MetaTrader 4\templates
(MT4のファルダ配下の/templates)

にテンプレートファイル(○○.tpl)をコピペ(コピー&ペースト)します。


MT4 Build600以上のバージョンでは、さらに作業が必要になります。

MT4を起動して、[ツール]の[メタエディター]をクリックします。

392722976-1.png

メタエディターの「Navigator」の[MQL4]を右クリックして、[Open Folder]をクリックします。

392722976-2.png

開いたフォルダ(MQL4)の1つ上のフォルダに移動します。

392722976-3.png

[templates]フォルダを開き、テンプレートファイル(○○.tpl)をコピペします。

392722976-4.png

MT4のチャート上で、右クリックして、[定型チャート]を開くと、テンプレートが追加されています。

posted by 管理人 at 00:00 | TrackBack(0) | Meta Trader 4 (MT4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

THV3システム(THV V3)のMT4へのインストール

THVシステムは、FXのトレードに利用できるMT4で動作するテンプレートです。

THVシステムは、無料でダウンロードできます。


THVシステムのV3の導入方法について、解説します。


THVシステムのダウンロードサイトに移動します。

cobraforex

ページを下にスクロールしていくと、「Attached Files」という表示があります。

[V3.zip]をクリックして、ファイルをダウンロードして、保存します。

THV V3 インストール1

保存したZIPファイル[V3.zip]をダブルクリックして、開きます。

THV V3 インストール2

[V3]フォルダをダブルクリックして、開きます。

THV V3 インストール3

[THV V3]フォルダをダブルクリックして、開きます。

THV V3 インストール4


[Indicators][Sounds][Templates]フォルダの中のファイルをそれぞれコピペ(コピー&ペースト)していきます。

THV V3 インストール5


[Indicators]フォルダをダブルクリックして、開きます。

THV V3 インストール6

ファイルをすべて選択して、コピーします。(※1)

THV V3 インストール7

C:\Program Files\MetaTrader 4\experts\indicators
(MT4のフォルダ配下の/experts/indicators)

にペースト(貼り付け)します。

MT4のバージョンがBuild 600以上のときは、さらに、ファイルのコピペが必要になります。

MT4を起動して、[ツール]から[メタエディター]をクリックして、メタエディターを開きます。

THV V3 インストール8

メタエディターの「Navigator」の「Indicators」を右クリックして、[Open Folder]をクリックします。

THV V3 インストール9

開いたフォルダにも、※1でコピーしたファイルをペースト(貼り付け)します。


次に、1つ上のフォルダにもどって[Sounds]フォルダをダブルクリックして、開きます。

THV V3 インストール10

ファイルをすべて選択して、コピーします。

392706171-11.png

C:\Program Files\MetaTrader 4\Sounds
(MT4のフォルダ配下の/Sounds)

にペースト(貼り付け)します。


最後に、1つ上のフォルダにもどって[Templates]フォルダをダブルクリックして、開きます。

392706171-12.png

ファイルをすべて選択して、コピーします。(※2)

392706171-13.png

C:\Program Files\MetaTrader 4\templates
(MT4のフォルダ配下の/templates)

にペースト(貼り付け)します。

MT4のバージョンがBuild 600以上のときは、さらに、ファイルのコピペが必要になります。

メタエディターの「Navigator」の[MQL4]を右クリックして、[Open Folder]をクリックします。

392706171-14.png

開いたフォルダ(MQL4)の1つ上のフォルダに移動します。

392706171-15.png

[templates]フォルダをダブルクリックして開き、※2でコピーしたファイルをペースト(貼り付け)します。

392706171-16.png

MT4のチャート上で右クリックすると、[定型チャート]に[Thv v3]が表示されます。

[Thv v3]をクリックすると、THVシステムV3が表示されます。

392706171-17.png

MT4のバージョンがBuild 600以上のときは、上記の作業をしないとTHVシステムV3が正しく表示されず、インストールできないので、注意が必要です。

posted by 管理人 at 00:00 | TrackBack(0) | Meta Trader 4 (MT4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

MT4インジケーター VQ のコンパイルエラー

MT4のインジケーター VQ のソースファイルをメタエディターでコンパイルすると、
以下のようなコンパイルエラーが発生しました。

VQコンパイルエラー1

エラーの発生箇所は143行目の次の文でした。

for(i=0, int y=0;i<limit;i++) {if (Time[i]<TimeArray1[y]) y++; SumVQ[i]=SumVQ_MTF[y];}

上記の文を、以下のように修正して、コンパイルエラーを解消しました。

int y;
for(i=0, y=0;i<limit;i++) {if (Time[i]<TimeArray1[y]) y++; SumVQ[i]=SumVQ_MTF[y];}

今回のエラーは、MT4 Build600以上のバージョンアップによって起こるようです。

以上、MT4インジケーターの VQ コンパイルエラーの修正の備忘録です。

posted by 管理人 at 00:00 | TrackBack(0) | Meta Trader 4 (MT4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

Meta Trader 4 (MT4)のチャートの切り替え(組表示へ移行)

Meta Trader 4 (MT4)で複数のチャートをまとめて切り替える方法です。
複数のチャートセットを組表示といい、組表示の切り替えが可能です。

例えば、普段はスイングトレードやキャリートレードをしているので1日1回しかチャートを見ないが、チャートにはりついてトレードする時間ができたので、デイトレやスキャルピングをしたいときに、複数のチャートのセット(組)を入れ替えたいときなどに便利です。

<組表示の保存>

Meta Trader 4 (MT4)を起動します。

保存したい複数のチャートをMeta Trader 4 (MT4)上に表示しておきます。
(最初に保存するときは、保存しないチャートも混ざっていてOKです)

MT4チャート切替(組表示保存)1

[ファイル]⇒[チャートの組表示]⇒[名前を付けて保存...]をクリックします。

MT4チャート切替(組表示保存)2

保存する組の名前を自分で決めて入力し、[OK]をクリックします。

MT4チャート切替(組表示保存)3

これで今表示されている複数のチャートのセットが保存されました。

※余計のチャートが含まれているときは、余計なチャートを閉じておいて再保存します。

すでに保存した組は、プルダウンで選ぶことができます。
(下↓は「Swing」という名前で組を保存した場合)

MT4チャート切替(組表示保存)4

上書き保存するときは、確認メッセージがでるので[はい]をクリックします。

MT4チャート切替(組表示保存)5

参考:組表示はどこに保存されるのか?

[ファイル]⇒[データフォルダを開く]をクリックします。

MT4チャート切替(組表示保存)6

[profiles]をクリックして開きます。

MT4チャート切替(組表示保存)7

組がフォルダに分かれて保存されています。

MT4チャート切替(組表示保存)8

※組表示の設定をバックアップするときに有効です。

<組表示の切り替え>

組表示を切り替えるには、[ファイル]⇒[チャートの組表示]を開きます。
表示されたプルダウンに組の一覧が表示されるので、組を選択するだけです。
(チェックが入っている組が現在表示されている組です)

MT4チャート切替(組表示切替)9

※MT4には、最初から[British Pound][Euro][Market Overview][Swiss Franc]の4つの組が保存されています。

参考:組表示のメニューを表示させる方法は、ほかにもあります。

方法@

MT4チャート切替(組表示切替)10

方法A(MT4の最下部に表示されている組の名前をクリック)

MT4チャート切替(組表示切替)11

<組表示の削除>

組表示を削除するには、[ファイル]⇒[チャートの組表示]⇒[削除]を開くと一覧が表示されるので、削除したい組をクリックします。(ここでは「Sample」を削除します)

(「Default」と現在表示されている組は、削除の一覧には表示されません)

MT4チャート切替(組表示削除)12

確認メッセージがでるので[はい]をクリックします。

MT4チャート切替(組表示削除)13



組表示を利用するとチャートを簡単に切り替えることができるので、上手に活用しましょう。

posted by 管理人 at 00:00 | TrackBack(0) | Meta Trader 4 (MT4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

Meta Trader 4 (MT4)のチャートの設定をテンプレートとして保存する方法

Meta Trader 4 (MT4)上に表示されているチャートの状態を保存する方法を解説します。

チャート上に表示している複数のインジケーターの設定をテンプレートとして保存して、新しいチャートを開いたときに、これらの設定を、テンプレートを適用することで、瞬時に復元(反映)することができます。


チャートの状態をテンプレートとして保存する

保存したいチャート上で右クリックして、[定型チャート]から[定型として保存...(S)]をクリックします。

MT4チャート設定保存1

保存するテンプレート名を決めて、入力し、[保存(S)]クリックします。

MT4チャート設定保存2

これで、テンプレートとして設定が保存されます。


新規チャートにテンプレートを適用して設定を反映する

新規チャート上で右クリックして、[定型チャート]から適用したいテンプレートを選び、クリックします。

MT4チャート設定保存3

チャートにインジケーターなどの設定が反映されます。


定型チャート(テンプレート)を削除する

チャート上で右クリック、[定型チャート]→[定型を削除]から削除したいテンプレートをクリックします。

posted by 管理人 at 00:00 | TrackBack(0) | Meta Trader 4 (MT4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


新着記事一覧